天までとどけ
3059円(税込み、送料別)
アーティスト:中村中(NAKAMURA ATARU)レーベル:エイベックス・マーケティング(株)販売元:エイベックス・マーケティング(株)発売日:2007年01月01日メーカー品番:AVCD-23109ディスク枚数:1枚(CD1枚)収録時間:64分13秒総曲数:12(アルバム)このアーティストの新着メールを登録する性同一性障害を告白、というニュース…
あしたは晴れますように
3040円(税込み、送料別)
アーティスト:中村中(NAKAMURA ATARU)レーベル:エイベックス・マーケティング(株)販売元:エイベックス・マーケティング(株)発売日:2009年02月25日メーカー品番:AVCD-23760ディスク枚数:2枚(CD1枚,DVD1枚)収録時間:53分36秒/-総曲数:12/3(アルバム)このアーティストの新着メールを登録する“旅立ち”をテーマに、亀…
わたし、男子校出身です。
1260円(税込み、送料別)
著者:椿姫彩菜出版社:ポプラ社サイズ:単行本ページ数:253p発行年月:2008年06月この著者の新着メールを登録する生まれたときは男の子、今は現役女子大生!心は女の子なのに、身体は男の子として生まれてしまった著者が、家族との絶縁、恋の苦悩、社会的偏見、命がけの手術……さまざまな困難と向き合い、「女の子」とし…
解離性障害
735円(税込み、送料別)
「うしろに誰かいる」の精神病理ちくま新書 著者:柴山雅俊出版社:筑摩書房サイズ:新書ページ数:220p発行年月:2007年09月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)「うしろに誰かいる」という感覚を、頻繁に訴える人たちがいる。また、かれらは同時に、体外離脱や「霊」体験があるとい…
ブラジャーをする男たちとしない女
1470円(税込み、送料別)
著者:青山まり出版社:新水社サイズ:単行本ページ数:139p発行年月:2005年03月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 生い立ちとその日常(ブラのある今が一番楽しい―のしかかる重圧と闘う企業戦士/僕の中に眠っていた女性が、ブラを着けた瞬間目を覚ました/本来の自分に戻る時…

難しい話ですが

中村中性同一性障害関連の続きです。かなり難しいですが、参考にしてください。

FtMは、Female to Maleの略で身体的には女性であるが性自認が男性であるケースをFtM-GIDと呼ぶそうです。

性別適合手術はSex Reassignment Surgery、またはGender Reassignment Surgeryの訳語で、性別再割当手術とも訳されるそうです。

性自認に合わせ、外科的手法により外性器などの形態を変更することを意味するそうです。

一般的には性転換手術と言われていますが、下等動物にみられるように、反対性の生殖能力を持つことはできないので、日本精神神経学会の正式訳語としては「性別適合手術」を用いるようになっているそうです。

性転換症はTranssexualismの訳語で、 性同一性障害のうち、特に身体的性別に対する違和感、嫌悪感が強く性別適合手術までを望む症例を指すそうです。

リアルライフ-エクスペリエンスは実際に望む性別として社会的に生活してみることだそうです。

以上で、中村中さんの性同一性障害についての記事を終わります。詳しい内容はまだまだ続きます。

ガイドライン

中村中 性同一性障害の続きです。

職業的、社会的利得という文言がいわゆるニューハーフやオナベという職業に就く人々を性同一性障害診療の場から排除するかのように解釈されるのを防ぐために、

ガイドラインの第2版では「なお、このことは特定の職業を排除する意図をもつものではない」と明記されたそうです。

ガイドラインにおいて「反対の性」と明記されているように性同一性障害においても性自認は男性と女性を基本とされているそうです。

けれど、実際の診療の場では、性自認が中性や無性、それ以外の者も存在するそうです。

ただ、現在の社会で中性として生きることは絶えず他者の「男性か?女性か?」という目にさらされることになるので、男性もしくは女性としての性役割を演じることとなるそうです。

そうですよね。中性という性別はないので、何かを書くときに困りますね。
社会の中では、男性か女性かを要求されますからね。

無性としての肉体や性役割は想定が難しくて、対応が難しいのが実情であるそうです。性同一性障害に関する大切な用語は、MtFはMale to Femaleの略で、身体的には男性であるが性自認が女性であるケースをMtF-GIDと呼ぶそうです。

以上、中村中の性同一性障害の続きでした。

フェミニズムカウンセリングの場では

中村中性同一性障害の続きです。難しい内容ですね。

現在は、「性別違和を持った当事者が、何らかの性的虐待を受けた」という考え方に変更されてきているそうです。

フェミニズムカウンセリングの場では、この考え方が支持されているそうです。全員が性同一性障害になるわけではないですからね。タバコも全員が癌になるわけではないですからね。

ガイドラインができはじめは、職業的、社会的利得と考えたのは、日本でいうところのニューハーフやオナベではなくて、他者による強制的な性転換であったそうです。

比較的貧困で、売春以外観光の呼び物が極端に少ない地域では、そういったことは発生してきたそうです。

売春は、男性型の身体より、女性型の身体の方が単価が高くて、需要もあるので、若年の間に去勢をして、十代後半になると性転換手術を受けさせて、売春をさせるという行為が多く見られて、それを防ぐための文言だったようです。

以上、中村中性同一性障害の続きでした。難しい内容でしたが、どうだったでしょうか。

様々なケース

中村中性同一性障害の続きです。

職業的、社会的利得を得るために逆に不利益を逃れるために反対の性に近づくケースもあるそうです。女性は職業的、社会的には不利な場合が多いので、男性に近づくということなのでしょうか。

けれど、このようなケースは性同一性障害とは呼ばないそうです。一般には、性同一性障害者は何か性に関する辛い出来事から自己の性を否認しているわけではなくて、

妄想症状の一形態としてそのような主張をしているわけでもなくて、利得を求めての詐称でもなくて、代表的な症例では出生時から自己の性別に違和感を抱き続けているのであるそうです。生まれたときから続いているようですね。

なお現在は性的虐待と性自認の揺らぎの相関に否定的な考え方も出てきているそうです。

なぜなら、「性に関する何かの辛いできごと」があっても、実際には性自認が揺らいでいる人は決して多くはなくて、

性同一性障害当事者の多くは「性に関する何かの辛いできごと」がまったくなかったと認識していることが圧倒的に多いからだそうです。しっかりと認識している人は少ないんですね。

以上、中村中 性同一性障害の続きでした。

特徴

中村中さんの性同一性障害とは何かについての話の続きです。

少し難しいですが、性同一性障害にはそれ自身の特徴があるようです。

性同一性障害に関連して、性自認の概念をもって改めて人類を観察してみると、半陰陽とは異なり生物学的概念としての男女のいずれかの身体形状に正常に属す身体をもっているにも関わらず、

性自認がそれと食い違っているとしか考えられない症例が発見されて、その状態は性同一性障害と名付けられたそうです。

動物では環境ホルモンの影響で、オスかメスかわからないものもいるそうです。

性同一性障害者の脳の形状や微細な構造等が,非=性同一性障害者、いわゆる健常者のそれと異なるか否か、また仮にその差異が存在するとしてその差異が先天的か生得的か、については現在のところ論争中のようです。 

ただ、死者の脳の解剖から、両者間での脳内の特定部位の形状の差異が報告された例は複数存在するそうです。

後天的要因が元となって、例えば性的虐待の結果として自己の性を否認する例は存在するそうです。

以上、中村中さんの性同一性障害とは何かについての続きでした。またまた続きます。

心の性

中村中さんの性同一性障害とは何かの続きです。

「心の性」という表現はジェンダーパターンや性役割、性指向の概念を暗黙に含んでしまいがちであるために、同性愛と混同するなどの誤解を生じやすいそうです。

区別がわからない人もいると思います。アメリカでも問題になっているようですね。

より正確には「性自認と身体の性が食い違った状態」と呼ぶべきであるそうです。つまり、自分で認識しているということが大事なのでしょうか。

性自認とは、人間は、自分の性が何であるかを認識していて、男性なら男性、女性なら女性として多くの場合は確信していますよね。

その確信のことを性自認と呼ぶそうです。

普通は身体の性と完全に一致していますが、半陰陽のケースなどを研究する中で、この確信は身体的な性別や遺伝子的な性別とは別個に考えるべきであると言うことが判明してきたそうです。

そしてまた、ジェンダーパターン、性役割、性指向のいずれからも独立していることが観察されるそうです。

以上、中村中さんの性同一性障害とは何かについて話しました。まだ続きます。

導入編

中村中さんの性同一性障害とは何かについて書いていきます。

英語ではGENDER IDENTITY DISORDERという性同一性障害とは、精神疾患の一つで、精神的には身体的性別とは反対の性に属するとした方が自然であるような状態の事であるそうです。

身体的には男性か女性のいずれかに正常に属して、身体的、精神的にも正常なのにも関わらず、自分の身体的な性別を受け入れることができずに、

さらに身体的性別とは反対の性であることを、もしくは自分の身体の性と社会的に一致すると見れている(特に服飾を中心とした)性的文化を受け入れることができずに、

さらにそれと反対の性的文化に属することを、自然と考える人がいるそうです。

英語ではトランスジェンダーというそうです。彼らの状態を一種の精神疾患ととらえた場合の呼称として性同一性障害と呼ぶことがあるそうです。

中村中さんの話は有名ですね。簡潔に「心の性と身体の性が食い違った状態」と記述されます。ときどき聞きますね。

以上、中村中さんの性同一性障害とは何かについて書きました。参考になると嬉しいです。続きます。

沢尻エリカ

キングレコード 沢尻エリカ/Erica
商品価格:3,182円
レビュー平均:0.0

うみねこのなく頃に

うみねこのなく頃に 第4話
商品価格:2,625円
レビュー平均:4.6

ダッチオーブン

ひと味違う!ダッチオーブン入門
商品価格:1,050円
レビュー平均:4.47

新着記事
カテゴリ